庭に来る鹿たち

本日の、鹿さんたちです

お腹いっぱいになって、眠くなっちゃった… って感じです。

鹿が地面に横たわるとき、ちょっと斜めに「横座り」している感じになるんですよね。

あと、足の「折りたたみ方」がカワイイです(^_-)-☆

ちょっと英語の解説

鹿 deer [dɪ́ɚ] 
複数形でも -s をつけないのが普通です

→ one deer, two deer, three deer, …. two hundred deer 
みたいになります

ちなみに、発音は dear (「親愛なる」という形容詞)と同じです♪


日本語でも「鹿」「牝鹿」「牡鹿」「子鹿」という言葉があるように、英語でもメス、オス、子どもを指す言葉が、それぞれあります

メス→ doe [dóu]

オス→ buck [bʌk]

子ども→ fawn [fɔ:n]

ちなみに、doe は、あのドレミの歌の初っぱなに出てくる単語です!

Doe, a deer, a female deer

ドゥは鹿、メスの鹿 と言っています

「ドレミ」の「ド」は、do と書きますが、発音は [dóu] になります。

牝鹿の doe と発音が同じなので、あのような歌詞になっているのです♪

ちなみに、female [fí:meil] は「女性の」という形容詞です。

「男性の」という形容詞は、male [meil] と言います。

こちらが buck、牡鹿です!

先週の授業でAllenが言っていたように、この buck は T君と名付けました(^_-)-☆

今年生まれた fawn が男の子 (buck)だったら、その前のクラスで話していたように、A君と名付けますね(^o^)

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
メールで送る
Share on print
印刷する