小学生向け:哺乳類、恐竜、魚の不思議を学ぼう!

友人から、以下のようなイベントのお知らせがありましたので、ご紹介いたします。

【お知らせ 小学生のお子さんのいるご家庭向け】
 
8月に、国立科学博物館(#かはく)の研究者の先生3人が、小学生向けに生き物の不思議についてわかりやすくライブ授業をします!夏休みの自由研究のヒントになるかも?小学3〜6年生向けですが、1,2年生でも受講できます。先着順ですので、お早めに。
 
【哺乳類、恐竜、魚の不思議を学ぼう!】かはく×朝日新聞 オンライン科学講座
 
第1回は8月9日(日)午後1時から、田島木綿子先生による哺乳類の授業。同じ哺乳類のイルカとヒトは、どこが違ってどこが同じ? 標本を使って比べてみるよ。
 
2回目は15日(土)午後7時から、真鍋真先生の「恐竜研究入門」。絶滅したと思われていた恐竜は、鳥類となって今も進化を続けているんだ。食卓にあがったニワトリの骨一本から、恐竜の研究の方法を学んでみよう。
 
最終回は16日(日)午後1時から、魚類の研究者中江雅典先生による授業。魚類は、地球上の脊椎動物の種のうち約半数を占めているよ。同じ脊椎動物であるヒトと同じところ、違うところはどこかな?一緒に考えてみよう。
 
Zoomで視聴、定員各回100名(先着順)。ダウンロード形式の資料付きで各1500円。詳細とお申し込みはこちらからお願いします⭐︎

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
メールで送る
Share on print
印刷する