文法クラスアンケート結果と今後の進め方について

中1・中2の文法クラス、そして発音クラスを受講中のみなさま、アンケートへのご協力をありがとうございました!じつに9割もの方からご回答をいただき、皆さまのご関心の高さに感激しています。

 

冒頭のグラフにある「文法の解説」へのご回答では、なんと回答してくださった方全員が「分かりやすかった」を選んでくださいました。うれしいです( TДT)  

 

また、文法の解説もふくめて、どの項目も「楽しかった」と回答してくださった方がいらして、自分と同じように文法の「勉強」まで楽しんでいらっしゃる方がいるのだなぁ〜と思うと、ウシシとほくそ笑んでしまいます(^_-)-☆ 

 

いただいた回答やご感想をもとに、今後のクラスのかたちを次のようにしてみたいと思います。

 

 

もちろん、これが「最終形」ではありません。

 

CLEAR Englishの目標は、楽しく英語を学ぶお手伝いをすることで、将来的に英語が自在に使いこなせ、世界のどこでも活躍できる自由を手にしていただくことです。

 

その目標のために、今後も折を見て皆さまからご意見をうかがい、より良いかたちを探していきたいと思っています。

 

 

文法クラスのかたち

ここから先は、文法クラスについての説明です。発音クラスについてはこちらのページをご覧ください。

ひと月4回のうち、動画3回、ライブ1回に

文法クラスでは、「収録動画のクラスの方が良い」という方が半数でした。理由としては「都合の良い時に学べる」「一つずつの動画が短く、1時間のクラスよりも取っつきやすい・復習しやすい」が多かったです。

 

 

「時々はライブもやってほしい」「ライブの緊張感や、クラスメートの顔が見えるのも捨てがたい」というご意見もいただきました。

 

 

文法クラスでは、どうしても「知識の伝授」という側面が強く、クラスで「実習」として行う作文も、ご自身のペースで進められた方がやりやすいだろうなぁと思っていたので、回答を拝見しながら「そりゃーそうだよなー」と思っておりました。

 

 

「クラスメートの顔が見えないのでさみしい」という選択肢は「そんな人、いるのかな?」と思いつつも念のため入れておいたのですが、意外にも(?)半数ちかい方が「さみしい」と仰っていました。

 

 

お互い、フルネームも、どこに住んでいるかもよく分からない、オンラインだけのつながりですが、こうしてコミュニティが育ってくれているのはうれしいことです(*^-^*)

 

 

収録動画の便利さ、使い勝手の良さを保ちつつ、ライブならではの良さも残すため、当面は月に3回を収録、1回をライブということでやって見たいと思います。

 

 

ただし、単に「収録クラスと同じことを、ライブクラスでやる」のでは、コミュニティの良さ、緊張感や刺激といった良さを充分に発揮できないと思うので、ライブクラスの回は、ふだんのクラスとはちょっと違ったことをやろうと思っています。

 

 

 

ライブクラスは、「クイズ大会」に

「大会」とは大げさですが(笑)、ライブクラスではこれまでやっていた「作文」のようなものを中心に、「みんなで一緒だからこそできる」ことに特化したいと思います。

 

 

ライブクラスは3パートに

  1. 作文大会
  2. スピーキング大会

ライブクラスは、この3パート構成にします。新しい文法ルールの紹介はありません。

1. 歌は、みんなで歌う時間に

これまでは、歌の時間は「文法の解説」「単語の発音」「リズムに乗って英語を口にする練習」そして「実際に歌う」と、段階を経ることで確実に英語の歌を唄えるようにしてきました。

 

その分、歌だけでも時間がかなりかかります(^_^;)  上記のような練習は、一人でやっても皆で一緒にやっても大差ないので(むしろ、自分のペースでできた方が便利なくらい?)、ライブクラスの回にはやりません。

 

代わりに、最後の段階の「実際に歌う」の範囲を広げて、「これまで練習したところを全て一緒に歌う」ことにします。

 

今までのような「解説」や「練習」は、収録クラスの回にガッチリ続けます!

 

 

2. 作文大会

作文は、今までライブクラスでやっていたような感じで進めます。

 

ライブクラスの時は「その日に学んだ文法ルールを使って作文する」ことにしていましたが、作文大会は「これまでの復習をする」時間になります。

 

まずは、「これまでの3週間に学んだ文法ルール」を中心に、出題します。今後は「前回のライブクラス(クイズ大会)の後に学んだ文法ルール」を対象の範囲とします。

 

 

「大会」のポイントと賞状

点を付けたり、序列を付けたりするのはあまり好きではないのですが、「クイズ大会」ですし、多少の刺激があった方が面白いかな?と思うので、時間内に書けた人にはポイントをさしあげます。

 

その日の最後にポイントを集計して、優秀者には賞状(?)のようなものをお送りします。

 

ポイントの基準は、まずは「書いて見せる」ことです。正しい・間違っているよりも、まずはやってみることが大切なので、「時間内に書いてみせる」ことで1ポイント。正しく書けていたら追加で1ポイントとします。

 

(なお、このポイントは、これまで課題を提出してくださった方へのポイントとは別です。ライブクラスでのポイントは、その時限りのものです

 

3. スピーキング大会

これは、2の作文大会で「書く」代わりに、「口で言う」時間です。内容や文法の範囲は、2の作文大会と同じです。

 

これも、「手を挙げて、言う」ことにポイントが付きます。文法的に正しかったら追加ポイントがつきます。

 

ライブの時間も、臨機応変に?

ライブクラスが月に1回だけでしたら、「いつにするか」は臨機応変に対応できると思います。

 

学校行事だけでなく、「模試がある」「英検がある」など、日曜日に外せない予定が入る週もあると思います。

 

なるべく多くの方が参加できるように、「どの週にライブクラスを行うか」は臨機応変に決めていけたらいいなと思っています。

 

収録クラスの回の、すすめかた

アンケート結果をふまえて、次のようにしたいと思います。

 

収録クラスの動画は、日本時間で金曜日の放課後、4時か5時くらいにアップします。

 

収録クラスの回は課題がありますが、課題の提出は火曜日の夜寝る前までにお願いします。

 

 

4月からの新学年は?

アンケートとは関係ありませんが、何人かの方からご質問いただきましたので、お知らせいたします。

 

 

4月からも、今までの「中1文法クラス」は引き続き中2の内容に進んで続きます。「中2文法クラス」は中3の内容に入っていきます。

 

 

ライブクラスを開催するときの曜日と時間は、今のところ変更する予定はなく、新中3は日曜日午前8時から、新中2は日曜午前9時からとなりますが、なるべく多くの方にとって出席しやすい日と時間を、臨機応変に決めていってもよいと思っています。

 

長文になってしまいましたが、こんな感じでこれからも皆さんの英語をサポートしていきたいと思っています(*^-^*)

 

Enjoy learning English!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
メールで送る
Share on print
印刷する